メイン画像

仕事の転職の理由は年代ごとに異なります

仕事の転職の理由は年代ごとに異なります。20代は他にやりたい仕事があったり、残業が多かったり休日出勤が多いなどやりがいや待遇の改善を求める転職が多くなります。それが30代になると専門知識を学習したりさまざまな経験をしたいな、というキャリアアップを期待する転職が多くなりますね。40代になってくると倒産や退職勧告、会社の将来が不安といった確実な雇用を望んだ転職が目立つようになりますよね。ところで病気が理由な転職が増加するのも40代みたいですよね。

職務経歴書は、履歴書上には記入しきれない経歴の内容や実績を事細かく書くための書類なのです。採用する側としては価値が高い情報源だし、求職者側にとっては自分を売り込める大事な機会です。ですから、自分の経歴をなるべく詳細にわたりかつ正しく記入する必要があるのです。企業が欲しい人は、すぐに使えるか、専門知識や実力があるか、企業の活性化に寄与するかですので、自分の才能や技術をあますことなくアピールし、どれくらい職場を手伝えるかを表すようにしましょう。

就職の応募の時に欠かせないのが履歴書です。履歴書を記入する際の基本的な決まりは何でしょうか。そもそも履歴書は手書きするのが基本でしょう。数種類あるのでそれぞれが書きやすい書式を選ぶといいでしょう。記入する際は万年筆かボールペンを使用します。鉛筆での記入はNGですね。さらに間違った場合も修正液の使用は避けましょう。履歴書は希望する会社ごとに新しく書くようにしましょう。使い回しては失礼です。文字はできるだけ大きくきれいに書いてください。もしも中身が完璧でも字が見にくければがっかりしてしまうことでしょうね。